玉串川沿いの桜開花情報 2017年 その1についてのお話です。ぜひご覧下さい


2017年03月17日

玉串川沿いの桜開花情報 2017年 その1

玉串川沿いの桜開花情報 2017年 その1

早いもので今日から春のお彼岸が始まりました。

今週は、八尾市内の中学校、小学校、幼稚園が順番に卒業式、そして今日は府立高校の合格発表でした。

万博記念公園の梅2017
周辺では梅の花がそろそろ終わりかけ、それに代わって、菜の花が咲き始め、沈丁花の花の香りがしています。
沈丁花の花2017

但し、お水取りを終えたとはいえ、今週前半は寒い日が続きました。

知り合いの方の情報では、周辺でも土筆が芽を出し、先週末には食卓に上ったとの事です。
通勤・帰宅時間がタイトな為、時間が取れないのと寒さとの両方で、土筆についてはまだ確認が取れていません。
週末の連休を利用してチェックしたいと思います。

さて、話を戻して、地元の八尾市を南北に流れる玉串川沿いの桜についてお伝え致します。

今年(2017年)最初のソメイヨシノ桜の報告となります。

桜のつぼみの観測地域は毎年おなじみ福万寺町周辺の玉串川。

玉串川沿いに付けられた雪洞2017

桜並木に沿って今年は3/12頃に雪洞が取り付けられましたが、その頃はまだ蕾になる前の硬く茶色い状態でした。

玉串川沿いの桜の若木2017

それから数日経った3/16の夕方、若い桜の木の蕾は未だぺちゃんこの茶色で硬いままでした。

玉串川沿いの桜の古木2017

一方、桜の古木については、蕾自体は茶色いですが、丸く膨らみ、先端が少し開きかけているものも見られました。

ラジオのお天気予報では、今年の大阪の桜の開花は遅れ気味で、開花日は3月末から4月上旬になりそうとの事でした。

今週末は若干気温が上がる(15度前後)らしいですので、蕾の成長は進むかもしれませんね。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブ
スポンサードリンク
ブログ仲間さんの出版物
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。