玉串川沿いの桜開花情報 2016年 その1についてのお話です。ぜひご覧下さい


2016年03月23日

玉串川沿いの桜開花情報 2016年 その1

早いものでお彼岸も今日で最終日、3月ももう後半です。

近畿でも和歌山県をはじめとして各地でソメイヨシノ桜の開花の便りが聞き始められました。

JR森ノ宮駅に近い大阪城公園入り口でも種類は違いますが、満開の桜の木が迎えてくれていました。

さて、地元の八尾市を南北に流れる玉串川沿いは市民が植えた桜の名所です。

今年最初のソメイヨシノ桜の報告となります。

桜のつぼみの観測地域は毎年おなじみ福万寺町周辺の玉串川。

桜並木に沿って今年は3/12-13で雪洞が取り付けられましたが、その頃はまだ蕾になる前の硬く茶色い状態でした。

雪洞が付いた桜並木と玉串川
そして今週の3/21の夕方、蕾は緑色になり、一部では先端がうっすらピンク色になりかけているものも見られました。

3/21夕方のソメイヨシノのつぼみ
ちなみに、幹から直接生えてきた蕾は既に開花一歩手前。(3/22夕方時点ではまだ開花していませんでした)

神酒から直接出た桜のつぼみ
そして3/23、福万寺付近にあるJA(農協)付近の桜の枝の状況です。

JA傍の桜の木のつぼみ
先端がピンクに色づいてきた蕾が多数見られるようになっていました。

このまま順調に進めば概ね3日程度でチラホラ開花するといった印象です。

週末に掛けて若干気温が下がるらしいですので、今度の土日のお花見はちょっと無理かもしれませんね。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブ
スポンサードリンク
ブログ仲間さんの出版物
最新コメント