ラ王の袋麺を試食しました(日清食品のキャラバンカー)についてのお話です。ぜひご覧下さい


2013年03月26日

ラ王の袋麺を試食しました(日清食品のキャラバンカー)

3/23(土)の夕方、買い物の為に立ち寄ったアリオ八尾の屋外スペースに1台の大型ワゴン車がとまっていました。

何かの販売のようだったので近寄ってみたところ、日清食品のキャラバン隊のワゴン車でした。

ラ王袋麺PRワゴン車ラ王袋麺PR幟旗








車の周りには写真入りの幟が何本も立てられていたので“ラ王袋麺”のPRだということが分かりました。

JR大阪駅近くでのラ王袋麺のPRイベントがテレビのニュースで中継されていたのを思い出したので、列に並んでみる事にしました。

試食を待つ人々








今回はどうやら“試食会”のようです。ワゴン車の中では沢山の雪平鍋を駆使しして、スタッフの人々が手際よくラ王袋麺を調理していました。

ラ王袋麺調理中








乾麺の形状はチキンラーメンと同様に円形でした。中央部にはチキンラーメン同様にくぼみが作ってあるようにも見えましたが、これは定かではありません。

ヒヨコちゃんめしあがれ








ヒヨコちゃんいただきます








ヒヨコちゃんごちそうさま








チキンラーメンのキャラクターであるヒヨコちゃんが描かれた小さな容器を受け取りテーブルへ。

試食のラ王袋麺











中身はこんな感じ。
ちょっと濃い目の色合いの醤油ベースのスープで、麺は少し太麺タイプに感じました。

味と麺の食感に関してはフードコートなどで提供されるラーメンに近い印象。
ネギ以外の具材は入っていなかったので、トッピング等で工夫をするともっと美味しくなるかもしれませんね。

最終的にはスープの味と麺が“好み”かどうかが鍵となってきます。

日清食品さんがライバルとして意識されたのはきっとマルちゃん正麺なのでしょう。

ただしマルちゃん正麺は澄んだ淡い色のあっさり系スープで麺も細め。
ここから、ら王袋麺はマルちゃん正麺と同じ土俵ではなく、それとは嗜好の異なる人向けへの商品として投入されたことが想像されます。

今回試食してみた私の感想ですが、試食したタイミングの体調だと、あっさりスープのマルちゃん正麺のほうがいいかな?と思いました。
スープのコクと太目の麺が楽しみたい場合にはラ王袋麺といった具合に“食べ分け”が出来そうな面白い商品だと思います。

価格ではラ王袋麺のほうが少し安く設定されているようでした。

お出掛け先でラ王袋麺のPRキャラバン隊に出会う事がありましたら、是非一度その味と食感をご自身でも体験してみて下さい。




chibikuro2005 at 21:56│Comments(0)TrackBack(0)食べ物/スイーツ | CM/広告

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブ
スポンサードリンク
ブログ仲間さんの出版物
最新コメント