ユリカモメがやってきました(2012年の東大阪市東部)についてのお話です。ぜひご覧下さい


2012年11月16日

ユリカモメがやってきました(2012年の東大阪市東部)

今週は週半ばから12月上旬程度の寒さまで冷え込んだ大阪です。
お天気も何やら不安定で、朝夕、日中を問わず、時折冷たい雨が降る日が続いていました。

そんな14日の朝、仕事場であるTOP CHAIN 柳瀬製作所へ急ぐ途中に、いつも眺める恩智川に目をやったところ、何かを啄ばみながら川の中をゆっくり遡って行く白い鳥の姿が。(ちょうど大阪府立みどり清朋高校の前辺りでした)
いつもの白いサギとは違うサイズと体型・・・、“ユリカモメ”でした。
普段は12月の半ば以降のしっかり寒くなった頃から徐々に恩智川でも姿が見られるのですが、今年は思った以上に早い訪問でした。
大阪湾沿岸からは、かなり内陸なので、沿岸に近いところではもう普通に見られてきているのでしょう。

14日は1羽だけでしたし、急いでいたこともあって、「また明日撮ればいいや」と、写真は撮らずにその場を離れました。

そして、昨日、今日と、川面を眺めてみたのですが、群れているカルガモの姿はあっても、ユリカモメの姿は見かけることが出来ませんでした。
「やっぱり写真を撮っておけばよかった」とちょっと後悔。

来週も少し寒い日があるようですので、その日を狙ってユリカモメを探してみようと思います。
写真が撮れましたらまたアップしますね。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブ
スポンサードリンク
ブログ仲間さんの出版物
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。