近鉄特急ACEの陸送を見てきました。についてのお話です。ぜひご覧下さい


2010年02月09日

近鉄特急ACEの陸送を見てきました。

知り合いの人から列車の陸送情報を時々伺う機会があるのですが、今回は自宅からそれほど遠くない所でれ者の陸送があるとの事でしたので、家族で見に出掛けてきました。

本日は今年度最後の近鉄の新型特急の陸送があるとの事でしたので、ちょっと早寝をしておき、電車大好き息子のユーキボンと共に家族3人で深夜2時過ぎに家を出て、近鉄特急の陸送コースだと聞いた外環状線へ向いました。

東大阪市と八尾市の境を少し八尾市側に入った所にあるローソンに立ち寄り、パンとお茶を頂きつつ、特急の通過を待ちました。

この時間ともなると日頃から渋滞の多い大きな幹線道路である外環状線(R170)も交通量はまばら。大きなトラックが時々通る程度です。
3時頃にこの付近を通るとの事だったのですが、今日本当に輸送があるのかの確認がないままでのお出掛けだったので、心の中は不安で一杯。
時間は刻々と3時に近づいていくのですが、確証がないだけにドキドキ感も高まる一方です。

2時53分過ぎ、北の方向に今までのトラックとは異なり、黄色いパトライトを点灯させた大型車が見えてきました。
その後方には何やら大きな黒い影がついてきています。側面は何やら点滅している様子。
それから1分もしないうちに不安のドキドキ感がワクワクカンに変わりました。
大型車の先導のもと、大型トレーラーに乗せられたオレンジ色の列車がだんだん近づいてきます。
近鉄特急陸送車両を待つユーキボン
一緒に待っていたユーキボンは大喜びで『電車来た!ACEや!』と叫んでいます。
私達家族の目の前を大きな近鉄特急ACEの車体がゆっくりとした速度で右から左へと進んで行きます。
少し間隔をあけてもう1台の大型トレーラーが進んできました。このトレーラーにももう1両近鉄特急ACEが積まれていました。
合計2両の近鉄特急ACEです。運良く共に先頭車両でした。

私達の前を過ぎた2台のトレーラーはその先にある信号を越えた付近で路肩により、停車をしました。
どうやら、輸送に問題がないかの点検作業のようです。
大急ぎで傍に駆け寄り、停車車両を眺めさせてもらいました。
陸送されるACEと記念写真のユーキボン
ユーキボンは先頭のトレーラーの前で記念写真。ちょっと怖いのかすぐに動いてしまいました。
1台目のトレーラーに載せられたACE点検中の2台目トレーラーに載ったACE
2両目のトレーラーは近鉄特急の先頭部分が後方側を向いていましたので両車両とも前面を写真に収める事が出来ました。
時間にして10分弱程度の停車だったでしょうか?2台の大型トレーラーは先導者に伴われ再び南方向へ出発していきました。

ユーキボンがもっと見たいということでしたのでトレーラーと一緒に高安の車庫へ行って見ることにしました。
外環状線(R170)と国道15号線が交差する柏村の交差点まで来た所でトレーラーは大回りしながら右方向に回り国道15号線に進入してきました。
ちょうど近鉄大阪線恩智駅からすぐ傍の地点です。
警備の方が外環状線の往来を調整しながらの右折作業でした。
やはり陸送の情報を知っている方が数名、この付近でカメラを備え撮影を開始されていました。
国道15号線で点検と時間待ちのACE
トレーラー2台が15号線に進入した時点で再度の点検作業、そして時間調整が行なわれました。
先ほどの点検作業に比べるとかなり長い時間の停車でした。
そして再び先導車に伴われて玉串川沿いを高安駅(車庫があります)のある北方向へ出発していきました。
私達もその後に続きます。
高安駅手前の交差点まで来た所でトレーラーは再び右折する為に停車。2台目は対向車線側に停車しています。
対向車線で車庫入りを待つACEACEを積んだトレーラーを抜き去る
私達は警備の人の指示のもと、停車しているトレーラーの右側から抜いて帰路につきました。

帰宅したのは3時35分、情報だと3時40分頃までには搬入が終了とのことだったので、今回の輸送も多分ピッタリその時間頃には終了かと思われました。
列車の陸送を見るという貴重な経験をする事が出来、家族3人とても満足なお出掛けとなりました。
残念ながら今年度の近鉄特急の新型車両輸送は今回で終了との事でしたが、新幹線や地下鉄などはまだ時々陸送されるそうなので機会があれば見に行ってみたいと思います。

情報を下さった方、そして電車好きの息子ユーキボンに感謝です。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブ
スポンサードリンク
ブログ仲間さんの出版物
最新コメント