“初ウルトラマン”体験でした(円谷ジャングル in アリオ八尾)についてのお話です。ぜひご覧下さい


2008年08月02日

“初ウルトラマン”体験でした(円谷ジャングル in アリオ八尾)

日曜日の午後、地元にある大型ショッピングセンター、アリオ八尾へ行きました。
待ち合わせ時間が少しありましたので、ユーキボンと二人で3Fフロアをあちこちを探索。

玩具売り場ではプラレール&トミカに魂はもうメロメロ。
散々あれこれ吟味して、結局は要らなかった模様。(見ただけでお腹ポンポン?)

最近、従兄弟のお兄ちゃんからウルトラマンと怪獣の人形を貰い、『ウーターマッ』とご機嫌なユーキボン。
そこで同じフロアにあるウルトラマンのミニアミューズメント&専門ショップ、<円谷ジャングル>に連れて行ってみました。

グルッと中を一回り。残念ながらステージでのウルトラマンショーはやっていませんでした。
ウルトラマンの怪獣が沢山吊り下げられているコーナーで怪獣選び。

ちょっとだけ“古い”お父さんなので、選んであげるのは、結局、ウルトラ6兄弟くらいまでの怪獣(オールドタイプ)になりました。
最近のウルトラマンの怪獣は、より精巧なデザインになり、バルタン星人でも手がメカっぽくなっていたりと、ちょっと違和感がありました。

ユーキボンはどれを選ぶか観察してみたところ、どちらかと言えばオールドタイプの怪獣に反応をしていました。特にウルトラセブンに登場した“メトロン星人”が気になる様子。
色合いもはっきりしていたのが原因なのかもしれませんが。

で、結局ここでも少し遊んだだけで満足してしまい、何も買わずに移動です。

その後、義妹と合流し本屋さん(丸善)に移動。
ここでユーキボンの“欲しい欲しいスイッチ”がONになりました。

義妹と姿を消したと思ったら、沢山の電車の雑誌を抱えて戻ってきました。
大人的な判断で、必ずしも適当ではない雑誌類は却下。結局、<鉄道ジャーナル>(¥1200)を買うことになりました。(特集は寝台特急でした)
『ねーね(姉姉)』となついて、買ってもらいました。
本(鉄道ジャーナル)を買って貰ったユーキボン

 

 

 

 

 


先々月号に続いて2冊目の“大人の”雑誌購入です。まだ2歳になったばかりなのにこの専門家ぶりは如何なものか・・・。
このまま“てっちゃん道”を邁進していかれるとちょっと困ってしまいます。(ついていけません)

その後、ちょっとお腹が空いて来たので3Fフロアにあるお店で食事をしました。
ある程度するとユーキボンは退屈してしまい、グズッてお店を脱走。仕方が無いので一緒にフロアをお散歩です。

彼が向った先は、再び“円谷ジャングル”です。

行ってみると、なんとステージにウルトラマンがいます。
ショーが終了した後のようで、子供たち(大人でもOK)との記念撮影が行なわれていました。

ユーキボンは初めて見るウルトラマンに大喜び。
撮影時間を割合長く取ってくれていましたので、大急ぎで食事をしているお店に戻り、デジカメを取ってきました。

そしてウルトラマンとの記念撮影です。

ウルトラマンの傍に行き、一緒に並ぶまでを動画で撮りました。
怖がらないかちょっと心配したのですが、全然平気な様子。

ウルトラマンとの初めての記念写真

 

 

 


ウルトラマンと並べて嬉しかったのでしょう、カメラの方をきちんと向くことは出来ませんでした。
嬉しげにウルトラマンを見つめるユーキボン

 

 

 

そして横に居るウルトラマンの顔を見るユーキボンの嬉しそうな雰囲気。
バイバイをしてステージを離れました。

食事をしているお店に戻ってもまだ少々興奮気味なユーキボンでした。

電車好きなユーキボン、これをきっかけに、どれだけウルトラマン好きにシフトしていきます事やら。



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by うみんこ   2008年08月14日 18:01
めっちゃうれしそう〜〜〜〜。
ひさびさにユーキみたわ☆

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブ
スポンサードリンク
ブログ仲間さんの出版物
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。