秘密基地?大阪市西消防署が今日から稼動します(大阪市西消防署の建物建築状況 最終報告)についてのお話です。ぜひご覧下さい


2008年03月24日

秘密基地?大阪市西消防署が今日から稼動します(大阪市西消防署の建物建築状況 最終報告)

ブログで時折書いてきた大阪市大正区の大阪市西消防署の新建物ですが、本日3/24から消防署としての活動を開始します。

大阪市消防局新庁舎の全景(西消防署)

 

 

 

 

 

 

この大きな建物内では、防災拠点としての役割りを担う消防局施設との同居となります。
正確には大阪市消防局の新庁舎に大阪市西消防署が併設される形なのですが、見た目には大きな消防署に見えますのでブログでは消防署の建物としておきます。

大阪市消防局新庁舎駐車場から見える京セラドーム大阪

 

 

 


京セラドーム大阪のすぐ西隣に位置するこの施設の概要は次の通りです。

大阪市消防局(西消防署併設)の概要
1 建築概要
・所在地 西区九条南1丁目12 番54 号(西消防署も同じ)
・敷地面積 4,600.49
・建築面積 3,027.99
・延床面積 17,414.20
・構造様式 鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
・階数 地下1 地上8階 塔屋2
・建物高さ 42.80m
・建築経費 約81 億円
・その他 ・アンテナ塔(地上約120m)

アンテナ塔のお隣には大きなパラボラアンテナも設置されています。
両方揃うと京セラドーム大阪と相まっていかにも“秘密基地っぽい”雰囲気が漂ってきます。
・訓練棟(鉄骨造5階建)

2 各階の用途
8階 機械室
7階 警防部(指令担当)、指令情報センター、講堂
6階 会議室、機械室
5階 警防部(警防担当、計画・情報通信担当、救急担当)、作戦会議室、食堂
4階 総務部(総務担当、人事厚生担当、施設・装備担当、機械器具開発担当)
3階 予防部(予防担当、保安・規制担当、消防設備指導担当)、入札室
2階 西消防署
1階 西消防署、中央管理室、展示コーナー

3 建物の特徴
・免震構造
建物最下部に免震装置を設置し、大震災時においても建物機能を確保した。
・省エネルギー対策
環境に配慮した庁舎として省エネルギー、省資源を推進し、自然エネルギーを有効利用するために、「太陽光発電」「雨水利用」「排水の再利用」などを積極的に採用し、自然換気も十分に行える建物構造とした。

有り難い事に、消防署、消防局施設の一部に見学・展示スペースが設けられています。
・見学・展示スペース
防火防災意識の普及啓発スペース(1階及び3階ロビー)のほか、119 番通報を受ける指令情報センターに見学スペースを設け、市民に開かれた親しみやすい消防をめざす。

指令情報センターでは、日々掛かってくる消防や救急電話に対応・指示をしているので、その模様がライブで見られるのは凄い事だと思います。
ただし、施設の重要性から、事前の予約等が必要かもしれませんのでその点だけはご確認下さい。

1 移転先住所・電話番号
〒550-8566
大阪市西区九条南1丁目12 番54 号
電話番号 局代表06-6582-2854 FAX06-6582-2864
2 事務開始日
(1) 平成20 年3月3日(月)午前9時00 分から
・大阪市消防局
総務担当 06-4393-6062
予防担当 06-4393-6323
警防担当 06-4393-6490
(2) 平成20 年3月24 日(月)午前9時00 分から
・消防局指令情報センター
指令担当 06-4393-6651
・大阪市西消防署
〒550-0025 大阪市西区九条南1丁目12 番54 号
電話番号:06-4393-0119(代表) FAX:06-4393-0124
※ 大阪市救急情報サービス 6543-9999 の番号には変更はありません。

大阪市民の為により一層活躍して頂ける事を期待致します。頑張れ消防局・西消防署!



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブ
スポンサードリンク
ブログ仲間さんの出版物
最新コメント