玉串川沿いの桜、開花です!&初ツバメ!!(八尾市の自慢の桜並木 玉串川沿いのソメイヨシノの状況 その2)についてのお話です。ぜひご覧下さい


2007年03月27日

玉串川沿いの桜、開花です!&初ツバメ!!(八尾市の自慢の桜並木 玉串川沿いのソメイヨシノの状況 その2)

3/26の夜。仕事からの帰りに玉串川沿いまで来た所、夜の明かりにシルエットとして黒く映し出されている桜の木々の中に一瞬白っぽいものが見えました。
気になってよく見てみたところ・・・桜の花でした。

ソメイヨシノの開花です。

この日見つけたのはこの1輪だけ。周りの木にはまだ花は見られませんでした。
さすがに暗くて写真撮影は難しいので翌朝まで我慢。そのまま帰りました。

そして今朝、7時40分頃の状況です。
桜(ソメイヨシノ)の花






咲いています。
昨晩のように1本だけと言う事はありませんでした。
ソメイヨシノの花UP






周りの木々も全部がと言うわけではありませんが、1輪2輪と花を開いてきています。

色づいてきた桜のつぼみ






花がまだの木でも、つぼみはもうこんな感じ。先端がピンク色に変わってもうすぐ咲きそうです。

足元に目をやると、なんと幹の根元から直接桜の花が。
機の根元付近から直接咲いた桜の花

 

 

 




 

昨年からこの周辺では下水道の設置工事が行なわれており、この桜並木でもすぐ横の歩道が掘り返され埋設工事が行なわれていました。
多分かなりの桜で根っこが切られたり削られたりしたものが出たと思います。
そして再度の道路舗装。
機の根元付近から直接咲いた桜の花UP

 

 

 

桜の根っこは呼吸をしていますので、周りの土が踏み固められてしまうと息苦しくなって弱ってしまいます。

ですのでこの辺りの桜はどれもかなり息苦しい状態で頑張っていると思います。
今年はどうにか花を付けそうですが、新しい舗装でしっかり土が固め直されていますので、この春以降が心配です。
(根元付近から花が咲くなんてとても変な状況ですよ!!)

それでなくてもこの玉串川の桜並木の桜の周りには地面が少ないので、お花見にいらっしゃる皆さんはなるべく根元の土部分には入らないようにして見物してあげて下さい。
玉串川と桜並木

 

 

 

桜の写真を撮り終わり、工場へ向おうと玉串川を渡りかけたその瞬間、目の前の空を黒いものがヒューっと横切っていきました。
その影に思わず『えっ、まさか?』『ツバメ?』
飛び過ぎて行った影の後ろの方が確かに綺麗に二股に分かれていました。“燕尾”状態でした。

するとまた目の前を別の黒い影が過ぎ去って行きます。
『間違いありません!“燕”です!!』

大阪にもツバメが戻ってきています。去年よりもかなり早い感じ。
去年の初ツバメの記事を探してみたところ、自宅付近での目撃は4/9でした。(記事はこちら

さらに北山本小学校近くの田んぼ上空でもう1羽目撃しましたので、合計3羽のつばめを確認した事になります。
(残念ながら写真には収められませんでした)

今日はお昼前から雨が降り出し、昨日のポカポカ陽気から一転、気温は余り上がりませんでした。
夜もかなりヒンヤリした感じで今日のツバメ達にはかなり辛い雨のお天気です。

明日は朝から天気が回復するようですので、ツバメ、そして玉串川沿いの桜にとっても良い日になりそうです。

うちの近くでも早くツバメが見られれば、そして今年の玉串川沿いの桜も楽しみです。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブ
スポンサードリンク
ブログ仲間さんの出版物
最新コメント