夏の終わりに癒されました。(星野道夫写真展 IN 大丸ミュージアム梅田)についてのお話です。ぜひご覧下さい


2006年09月01日

夏の終わりに癒されました。(星野道夫写真展 IN 大丸ミュージアム梅田)

ちょっと前の事ですが、大阪梅田の駅ビル、アクティー大阪内にある大丸百貨店梅田店へ立ち寄りました。
ここの15階には大丸ミュージアム・梅田があり、ちょうど写真展が開かれていたので覘いて見ることに。

写真展のタイトルは<星のような物語 星野道夫展>、1996年、シベリア(だったと思います)での写真撮影中に亡くなられた写真家、星野道夫さんの回顧的な写真展でした。

星野さんは野生動物の写真を多く撮られていらっしゃいましたので、何かの折に目にされている方は多いかと思います。

私もその一人です。その動物写真に魅せられて以前、文庫本サイズの写真集を1冊買った事がありました。

今回、この写真展を見ようと思った理由はこれ。
ミュージアム入り口の看板

 

 

 

ミュージアム入り口に掲げられていたこのシロクマの写真パネルに心を奪われてしまったのです。

早速チケットを片手に入場です。
チケット半券

 

 

 


会場内は暗くヒンヤリしています。その中で輝きを放つ写真たちの数々。

星野さんが愛し撮り続けて来た、北の大自然やそこに暮らす動植物、そして極北の人々・・・が力強く、そして優しく、私達に“物言わぬ言葉”で語りかけて来ます。

ヒグマ(グリズリー)、シロフクロウ、ヤギ、ガン、ヘラジカ、ハクトウワシ、ゴマフアザラシ・・・これら写真達に挟まれるようにして会場の角々に設置されたモニターにはアラスカの四季が映し出されていました。

中でも、アラスカの夏・秋のビデオ映像はまるで東山魁夷画伯の描かれた絵のようでした。

・・・さらにオットセイ、セイウチ、ザトウクジラ、イヌイットの人々と写真は続いていきます。

そして<星のような物語>と題された約18分間のハイビジョン映像。きめ細かで美しいその映像にすっかり魅入ってしまいました。

今回展示されていた動物達の写真の中で一番気に入ったのが<ホッキョクグマ>を撮った写真達です。

野生動物というよりも何だか人間臭い姿を見せるシロクマたちの写真には自然と笑いがこみ上げて来てしまいました。

何だかうちの家族に似ているような気がして思わず絵葉書を買ってしまいました。

まず、うちの奥さん。
眠るシロクマ2

 

 

 

そしてうちの子。眠るゴマフアザラシ

 

 

 

最後に私です。
眠るシロクマ1

 

 

 

会場内には北欧を代表する女性歌手エンヤさんの曲が流され、暗く涼しい会場内の雰囲気と相まって非常に穏やかな気持ちになりました。
夏の疲れや日常のストレスからホッと解放させてくれる<癒し>の写真展でした。

この<星のような物語 星野道夫展>は巡回展なのですが、残念ながら関西での開催はここだけで、次は12月27日から大丸札幌店7階ホールでの開催となります。

大きな書店に行けば星野道夫さんの写真集は置かれているかと思いますので、足を運ばれる事がありましたら是非手に取ってみて下さい。



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by U   2006年09月07日 09:28
私も行きました〜!!
大学の生協では少し割安で買えたので、ポスター見た瞬間買ってしまいました(笑)
本当に良かったです!
癒されるというか、壁にかかっていた星野さんの言葉も今の自分の心境的に胸にくるものがありました。
エッセイも読んでみたくなりました◎
2. Posted by ひまわり   2006年09月08日 19:00
少なくとも奥さんににている写真でした。

肉親が言うから間違いない。
3. Posted by 新潟の楽人   2009年10月11日 00:02
4 極北の大自然とイヌイットの作品に癒されました。「クマさんが氷の上で日なたぼっこで眠っている写真はとても可愛い」
 新潟の楽人といいます。
先日、星野道夫のアラスカの写真を見に栃尾美術館に行って来ました。正面玄関を入ると2.6メートルの白クマの剥製が迎えてくれました。日本では滅多に拝見できない剥製です。子供もこの大きさにビックリで、並んで写真撮影もできました。展示室では、アラスカで生活しているイヌイットが作った作品(版画・彫刻・タペストリーなど)が沢山展示してありました。イヌイットの作品を鑑賞する貴重な機会で見ていると癒される作品大好きと云って大学生など若い女性に人気です。2階ホールでは、星野道夫がアラスカアで写真を撮影する様子やカリブーなどの動物が沢山写っているDVDを見ることができます。なかなか手に入らないこのDVD、写真集や書籍の販売もしています。秋のひと時を星野道夫の写真とイヌイットアートは必見です。
★詳しくは、下記の長岡市栃尾美術館HPへ
http://www.city.nagaoka.niigata.jp/kankou/miru/siryou/t-bijutu.html#tochio-m

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブ
スポンサードリンク
ブログ仲間さんの出版物
最新コメント