セミさん、今まで悪かったね (セミの抜け殻を見つけて)についてのお話です。ぜひご覧下さい


2006年07月28日

セミさん、今まで悪かったね (セミの抜け殻を見つけて)

今日、何気なく工場入り口にある木(ユッカと言う名前らしいです)を見ると

セミの抜け殻セミの抜け殻がくっついていました。

でも、工場の周りは田んぼばかりで木はありません。
よそから来る事は・・・まずありえないことです。

と言う事は、まさかこのセミ君、植木鉢の中で暮らしていたのでは・・・。

両方の木とセミの抜け殻椿の木

 

 

 

 

 

 

このユッカの木の根元だったのか?、それともお隣の椿の木の根元だったのか?

いずれにせよ、どちらも普通セミが卵を産み付ける木ではないと思います。

ですから当然、セミの幼虫の存在など想像する事も無く、植木鉢の土をカラカラ気味にしてみたり、逆に水浸しにしてみたりとを繰り返しながら水遣りを続けていました。
植木鉢の根元

 

 

 

この様な逆境に耐えながらも立派に成虫として成長し、旅立っていったセミ君に「知らなかったとは言え、御免なさい」と謝ると共に、「短い成虫の期間、精一杯謳歌しておくれ」と願うばかりでした。



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by U   2006年07月28日 23:52
夏らしさに癒されました♪♪
最近は普通(?)の土中では物足りなくなってきているのでしょうか…
2. Posted by 織彦   2006年07月30日 10:42
6年だったか7年だったかを過ごしてきたわけですね。
生命の力強さを感じちゃいますね。
うちの近所は土がむき出しのところが多いので、わりとセミは多いようです。
でも、例年よりは70%くらい減なのは異常気象のせいかのかしらん。
3. Posted by とねっこ   2006年07月30日 11:49
Uさま、織彦さま、コメント有難うございます。
今朝もレディ子を連れて散歩に行きましたが、昨年同様、クマゼミ(体が黒くて羽が透明なセミ)の数が非常に多いように感じました。
子供の頃はアブラゼミが大多数だったんですけれどね。
セミの世界でも何やら異変が起こっているのでしょうか?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブ
スポンサードリンク
ブログ仲間さんの出版物
最新コメント