日本の海の安全を宜しくお願いします。(海上保安庁の船)についてのお話です。ぜひご覧下さい


2006年05月13日

日本の海の安全を宜しくお願いします。(海上保安庁の船)

今日の夕方のことです。

サントリーミュージアム天保山で開催中の<シャガール展>を見た後、天保山のハーバービレッジへ立ち寄りました。

何気なく外の岸壁を見ると、普段は見かけない大きな船が接岸しておりました。
ハーバービレッジ外のデッキ部分まで出て見たところ、一般の貨客船や貨物船、漁船とは異なる、何だか“強そうな感じの船”でした。

せっつの全体像

 

 

 


船の前の方にはひらがなで<せっつ>と言う名前が書かれています。

船体の文字

 

 

 


そして船の真ん中あたりには英語で<JAPAN COAST GUARD>と書かれていました。

直訳すると、日本沿岸警備=<海上保安庁>の船だったのです。

それに気付いた上でよく見てみると、確かにレーダーらしきものがたくさん付いていますし、後部甲板は広くなっていてヘリコプターなどが離着陸出来そうな感じです。

そして何より特徴的なのがこれ。

砲台のUP1

 

 

 


砲台(機銃の方が正確でしょうか?)が大小一門ずつ確認出来ました。

強そうな感じです。これが<巡視船(艇)>と呼ばれる船だと思います。

停泊期間は分かりませんが、たぶん大阪ではそれほど頻繁に見られる船では無いように思われますので、興味のある方はどうぞ。

まさかとは思うのですが、現在このハーバービレッジのデッキへの出入り口にはこんな映画宣伝用の看板が置かれていました。

映画海猿の看板

 

 

 


現在上映中の<海猿>の大きなパネルです。
主人公の着ているライフジャケットには<海上保安庁>の文字が。

まさか映画タイアップの為に来てるんじゃ・・・。

砲台のUP2

 

 

 


日本の海の安全を宜しくお願いしますね。

追記、海上保安庁について知りたい方向けにこんなサイトを見つけました。

海上保安庁のHP

海上保安庁の私的総合情報サイト Off Shore Dream



chibikuro2005 at 22:06│Comments(0)TrackBack(0)関西情報 | その他の事柄

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブ
スポンサードリンク
ブログ仲間さんの出版物
最新コメント