阪急百貨店の工事状況です。(白い構造物(階段)と覆い)についてのお話です。ぜひご覧下さい


2006年04月14日

阪急百貨店の工事状況です。(白い構造物(階段)と覆い)

4/12に大阪梅田のハービスエントに出掛ける用事がありましたので、その帰りに阪急百貨店横の歩道橋まで寄って来ました。

ハービスエントから見た阪急百貨店の姿です。
阪急百貨店遠景

 

 

 

歩道橋の上では少年が歌を歌っておりました。
歌う少年

 

 

 

百貨店西側の壁には彼らの為の?バックスクリーンのような覆いが取り付けられています。

百貨店の南側先端を見ると、百貨店の反対側にまで足場のような構造物が作られています。
南側先端から見た場合南側UP

 

 

 

以前見たときに建設中だった白い構造物(階段らしいです)はというと、いまだ工事中のようで、立ち入り禁止状態。下では職人さん達が工事をしていました。
工事の職人さんたち







この階段、一見した所では何だか“エッシャーの騙し絵”のようにも見えます。
エッシャーみたいな白い階段







歩道橋の端から覗いてみると、覆いの裏側が見えました。
覆いの裏側は!

 

 

 

 

 


おや、何でしょう?  アップにして見ました。
壊された壁

 

 

 

 

 


壁の一部が・・・壊されている!!

この先どのような形で工事が進んでいくのか・・・本当に完全取り壊しになるのでしょうか?



トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 阪急ビルもとうとう‥‥  [  ゴリモンな日々 ]   2006年04月15日 09:18
昨日数日ぶりに阪急前を通ったのですが驚きました。防護壁が登場しています。解体の工事現場でよく見かけるアレです。もう間もなく御堂筋側の壁全面が覆われてしまうのだと思われます。通行止めになっている歩道の上...

この記事へのコメント

1. Posted by ゴリモン   2006年04月15日 09:17
うちでも記事を書いたんでトラバさせていただきます。

しかし現地では気付かなかったんですがとねっこさんの写真を見てびっくり。もう一部が壊れてるんですねー。
そしてよく見ると昔のレンガ部分が見えている‥‥??? もう一度現場検証せねば^^;
2. Posted by m-louis   2006年04月16日 05:09
「旧阪急梅田駅コンコースを残したい・・」というブログを管理してる m-louis と言います。これまでもたまにとねっこさんのブログにリンク張らせていただいてたのですが、今回またこのエントリーにリンクしましたのでお知らせまで。
それにしてもゴリモンさんも書かれてるように最後の写真はかなりショックですね。僕も近々見に行ってみます。
3. Posted by とねっこ   2006年04月16日 19:54
m-louisさま
コメント有難うございます。
いつもはgooのブログの方を見て頂いて感謝です。
私とは違い、阪急コンコースに関するしっかりしたサイトを運営されていらっしゃり、いつも敬服しています。
私の記事が皆さんのお役に立てば幸いです。
これからも宜しくお願い致します。

追記;Livedoorの方は不安定で且つ機能や規約変更等のアナウンスがしっかりしていない為、現在、両方のブログに記事をUPしています。
コメント、トラックバックはどちらのブログにして頂いても結構ですが、いかんせん、Livedoorブログの方が見て下さっている方の数が多いようです。
ですので、多くの方への情報発信という観点からであればこちらのブログへのコメントやトラックバックをお勧め致します。
4. Posted by pori   2006年04月17日 22:28
図面よりも心なしか鉄骨が薄く感じるのと鉄骨鉄筋とされてた柱が、1期部分は北浜三越と同じで鉄骨煉瓦積でしたか。同じ構造の日本橋三越は関東大震災でびくともしなかっということになっていますが柱と壁の
鉄筋を残しし、煉瓦を取り除いてコンクリートと鉄筋で作り変えていますから、阪急さんがびびっているわけが判りました。
5. Posted by とねっこ   2006年04月19日 14:36
poriさん、コメント有難うございます。
日本橋界隈の百貨店はいずれもどっしりとして風格のある良い建物だと思います。
日本橋三越のあの贅沢な空間と階段の配置が大好きです。
鉄骨レンガ積みという工法で建てられていたのですね。
阪急さんも建て替え記念にこの古いレンガを売れば良いのに。
6. Posted by ぽり   2006年04月19日 21:28
旧三越大阪店の基礎は方々に寄付されてるらしいですね。長谷工が解体したときに開業間もない頃の鉄道のレールを転用していたとかで、住吉区我孫子の大阪市立大学にもあるらしいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブ
スポンサードリンク
ブログ仲間さんの出版物
最新コメント