天王寺で買ったものについてのお話です。ぜひご覧下さい


2005年08月16日

天王寺で買ったもの

今日は、昨日のブログでは書けなかった<天王寺で買ったもの>を紹介致します。sirokuma

<眠る白熊親子>の焼き物です。
購入したのは阿倍野近鉄百貨店の6階にあるリヤドロというスペインの焼き物メーカーのお店です。

たまたま6階に行ったところ、フロアーの改装前セールということでお店の前で福袋セールをやっておりました。
このお店には陶器で出来た精巧な人形がたくさん飾られておりましたので、ちょっと覗いて見ようと中に入りました。
いろいろ見ている途中、たまたま目をやった商談用テーブルの上に、この親子は居ました。
親子の醸し出すなんともいえぬ雰囲気と夏の暑さにぴったりの涼しげな感じにちょっと心が動きました。
そこで「この熊は幾らですか?」と尋ねたところ、なんと、この熊が福袋セールの商品だというではないですか。
福袋にはこの熊以外に、もうひとつ小さな弟を寝室へ運ぶお姉ちゃんの人形が入っているらしいのです。
その人形も白熊の隣に飾られていました。
ですがこの人形、ヨーロッパの作品に共通した、目つきがきつい感じの人形だったのです。
夫婦して思案することウン十分、結局購入することに決めました。
お店の方に福袋の中身を見せてくれるようお願いしたところ、福袋は最後の1つだけで、今見た熊と女の子の人形がその中身だと言われました。
これら陶器は一つずつが手作業で描かれているので全く同じものはありません。ですから比較をしてみたかったのですが、今回それは叶いませんでした。
ただ、お店の方曰く、とてもお買い得な値段とのことだったので、高いかなあとは思いながらも勇気を出してカードで購入しました(笑)。
今日から秋風を感じられるまでの間、この親子には涼を感じさせてもらい、少しでも元を取らせてもらおうと思います。

購入時に、カタログを貰ったのですが、その中にこの熊も載っていましたので正式な名称を書いておきます。

白くまのおひるね サイズ 11×19cm Ref.01008062

銀座に大きなショップがあり、三重県の志摩スペイン村パルケエスパーニャ内にも大きな店舗があるそうです。
素敵な作品がたくさんありましたので、何かの機会があればぜひ見に行ってください。(見るのはタダですから)



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by いもうと1   2005年08月17日 23:03
なんか大きな口の中に熊の親子が横たわってるようにみえないっすか?

私ははじめそうみえた、、、

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブ
スポンサードリンク
ブログ仲間さんの出版物
最新コメント